読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャカリキおばさんのフォト!フォト?日記☀

休日にはカメラを抱え頭を抱え七転八起のお出かけ記

アメリカ村散策

今日は大阪ミナミにあるアメリカ村での撮影講座に出かけました。


アメリカ村は1970年代から1980年代には、レコード店やサーファーファッションのお店が集まる流行の発信地として、「若者の街」の代名詞となって脚光を浴びました。
当時、私自身はファッション傾向の違いもあって行く機会がないまま、その後の客層の低年齢化や、こちらが若者とは言えない年齢になりーので、ちょっと近寄り難い地域になってしまいました。
今日のこの機会に一度は行って見ようと思い参加することにしました。


地下鉄御堂筋線の心斎橋駅を降り、心斎橋OPA(ショッピングセンター)前で集合のあと、御堂筋を西に行くとアメリカ村と呼ばれる区域に入ります。その象徴的な場所が三角公園(正式名称は「御津公園」(みつこうえん))です。
この公園を基点に前半は東側を後半は西側をスナップしました。


10時過ぎには公園内は人も少なかったのですが、11時頃になるとあちこちに座り込んでたこ焼きを食べている人、そう!ほとんどの人がたこ焼きを食べていました。側を通ると美味しそうなソースの匂いが・・・食べたくなって、見るとすぐ目の前に行列の出来ているお店が・・・そこが私でも名前を知っている有名な「甲賀流」でした。食べたい気持ちを抑えて残りの後半戦に入りました。


約2時間余り散策してみて、雑多な街だなぁという感じ!です。これが今流の「若者の街」なのか!?
珍しい形をした街灯に一つ一つ違うペイントがされていて、至る所に落書きがあり、そのあまりの多さにそれが本当に落書きなのか、街の色付けとして故意に装飾としてされているものなのか、「若者」と言えないお年頃のおばさんには結局見分けが付きませんでした。



◆機材 
Df
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G


Dsc_3254



Dsc_3235



Dsc_3239



Dsc_3249



Dsc_3289



Dsc_3337



Dsc_3344



Dsc_3229



Dsc_3258





街の案内板も「落書き掲示板」になっていました。

Dsc_3336



Dsc_3295



Dsc_3343



Dsc_3333




広告を非表示にする