読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャカリキおばさんのフォト!フォト?日記☀

休日にはカメラを抱え頭を抱え七転八起のお出かけ記

宝山寺

巷ではゴールデンウィークということで、今日から連休の方もいらっしゃるような・・・(うらやますぃー)。

去年は桜を撮りに東北旅行に行きましたが、節約モードに突入の為今年はちまちまと関西近辺をうろつくつもりです。


今日は奈良県の「宝山寺」に行って来ました。宝の山のお寺なんて、慢性金欠病にあえいでる身にはありがたい名前のお寺です。

真言律宗大本山の寺院で、ご本尊は不動明王鎮守神として歓喜天(聖天)が祀られています。通称「生駒聖天」(いこましょうてん)は商売の神様として信仰を集めています。


生駒駅からケーブルに乗って6分で宝山寺駅です。
今日は子供連れが多かったのですが、宝山寺駅でケーブルを乗り継いで「生駒山上遊園地」に行く人達で随分賑やかなことでした。

Dsc_9968


参道を歩いて行くと、お寺なのに目の前に鳥居が見えてきます。

Dsc_2778



Dsc_9849



中門をくぐると本堂前に来ます。

Dsc_2790



Dsc_2789



弥勒菩薩様です。

Dsc_9954



多宝塔も見えます。

Dsc_9863



Dsc_2794




文殊堂、多宝塔と更に上に登って行くと奥の院へと続きます。
道の両側にはお地蔵様が途切れることなく祀られています。

Dsc_2801



Dsc_2831



Dsc_2816

前を歩くご婦人が片側のお地蔵様すべてに、1円玉を供えて行かれてました。奥の院に行くと社務所で小銭の両替をしてくれるそうで、先ほどのご婦人も1円玉を両替していらっしゃいました。多分帰りは反対側のお地蔵様に供えながら戻って行くのでしょう。


Dsc_9898



Dsc_9895



帰り道、元の鳥居をくぐると参道からは生駒市の街並みが見えます。

Dsc_9963





宝山寺には前に一度撮影実習で来ましたが、その時は本堂の辺りで時間切れになって上まで行く事が出来ませんでした。
今日は奥の院まで撮影出来て「良かった、良かった。」の楽しい休日でした。



◆機材 
D800
Df
AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED 
SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC U SD



広告を非表示にする