読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャカリキおばさんのフォト!フォト?日記☀

休日にはカメラを抱え頭を抱え七転八起のお出かけ記

石上神宮

今日は大神神社で福餅を頂ける最終日。
朝から出かけましたが、途中の石上神宮(いそのかみじんぐう)に寄って初めてお詣りしてきました。



◆機材 
Df   
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED 

Dsc_1964



Dsc_1954

石上神宮は山の辺の道の(北)(南)コースの起点になる神社です。1年前に(南)コースの桜井から巻向までは歩きましたが、まだその先の天理市にあります。


もともとはこの「神宮」を称するのは特別な由緒ある神社にのみ許されていたもので、「日本書紀」には伊勢神宮とこの石上神宮の二つが記述されています。崇神天皇時代に遡る古社で、玉・鏡・剣などの神話にまつわる神宝を主祭神として祀っているそうです。

Dsc_1991



Dsc_2007



Dsc_1951



Dsc_1911



Dsc_1942



Dsc_1983



Dsc_2016

境内には東天紅烏骨鶏など品種も様々な鶏が自由に歩き回っていました。HPによると約30羽ほどいるそうで、なかなかの人気物でした。



石上神宮をあとにして大神神社に行きましたが予想以上の人出で、駐車場はたくさんあるのですがほぼ満車でした。

Dsc_2017



Dsc_2049

御下がりの福餅をいただきました。


今日も帰りに甘いものが欲しくなったので、いつもの大鳥居横のお店で栗ぜんざいを食べましたが私、ずーっと間違っていたのに気付きました。
お店の名前は「白玉屋栄壽」で、「みむろ」はお店の人気最中の名前だったのです。表の看板の「みむろ」を見てお店の名前だと思い込んでいたんです。年末のブログにも「みむろ」で紹介していたのですが、失礼いたしました。

広告を非表示にする