読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャカリキおばさんのフォト!フォト?日記☀

休日にはカメラを抱え頭を抱え七転八起のお出かけ記

山の辺の道を歩く

日記・その他 神社仏閣・史跡

今日は運動がてらカメラを片手に山の辺の道を歩きました。機材はD700と24-70、70-300です。天理から桜井を一日で歩くのはさすがに自信がないので、桜井から出発するコースを選択しました。大神神社に寄りたかったからです。毎年初詣は大神神社と決めているのですが、今年は正月に旅行をしたことで、まだ参拝に行っていなかったのです。

車を置いてJR三輪駅から桜井駅に移動し、いよいよウォーキングに出発です。海柘榴市(つばいち)までは近道コースを歩きました。はじめのうちは住宅街の中を歩くのですが、方向音痴なので地図を見ながらも不安でいっぱいでした。そのうち、歩道に山の辺の道と記したタイルがあり、道標もありでやっと歩いている道に自信が持てました。海柘榴市跡から大和川を渡り、仏教伝来の碑〜金屋の石仏〜平等寺〜稲荷神社〜大神神社狭井神社〜桧原神社〜巻向駅まで歩いて今日は終了。

予定の柳本まではいけませんでした。やはり写真を撮りながらなので時間がかかります。巻向駅から三輪駅に戻った頃にはふくらはぎに違和感が・・・また来た・・・そんなに驚くほどの距離を歩いた訳でもないのにー[E:sweat02] 運転に支障があってはと甘味処で暫く休憩をとり帰宅しました。

今日はお天気も良く暖かい日で、ダウンジャケットを着て歩いていると汗ばむ陽気でした。次回は巻向からのスタートで、また気候のいい時に歩きたいと思います。天理からのコースもいいなと気持ちだけはいつも前向きです。

Dsc_3497










広告を非表示にする