読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャカリキおばさんのフォト!フォト?日記☀

休日にはカメラを抱え頭を抱え七転八起のお出かけ記

第2回筋めぐり・・・テーマのある旅 2

お出かけ・旅 街角・スナップ 食べ物

なにわ4大ストリート「筋めぐり」シリーズ堺筋の後半はランチをいただいた「堺筋倶楽部」を紹介します。



Dsc_3820



Dsc_3821



堺筋倶楽部」は2001年に旧川崎貯蓄銀行大阪支店の建物をレストランに改装されたところです。私たちは1階の「アンブロシア」でイタリアンを食しましたが、銀行の面影を残す金庫室も見えていて、現在はワインセラーとなっているそうです。



ほんとは食べた料理の画像も紹介したかったのですが、結局撮ったのは最初と最後のお料理だけ。いつものように料理が運ばれた途端にすっかり忘れてしまったのです・・・トホホ。

Pc062059



アンティパストは寒ブリのマリネだったと思いますが酸味がほど良かったです。

次はアンチョビのパスタでした。
アンチョビは生臭くてあまり好きではないのですが、ミョウガが臭みを消してくれて美味しかったです。

セコンド・ピアットは鶏料理でしたが、説明していただいたのがあまりよく聞こえなかったので、ほうれん草とモッツアレラチーズがのっていたとだけ書いておきます。もちろん美味しかったからまっ、いいでしょ。

ドルチェはパンナコッタ(ピンボケです)。同じテーブルの方は甘いと言ってましたが、私はこの位で美味しいと思いましたよ。

あとはコーヒーで締めです。

Pc062060



食事のあとは4階まで係りの人の案内で、館内を見ることができました。



まず2、3階は交換室や金庫室などを利用した個室タイプのフレンチレストラン「リストワール」になっていました。

Dsc_3824




堺筋倶楽部」では結婚式と披露宴もできるそうで、4階の大広間が披露宴会場として使われているそうです。

Dsc_3830



Dsc_3834



Dsc_3843



Dsc_3846



Dsc_3848




大正ロマン溢れる建物と美味しいお料理と、久しぶりにゆっくりと食事の時間が持てました。



一生懸命歩き、古代から現代へとめんめんと繫がっていく歴史のエピソードに触れ、美食を堪能する、満たされた一日でした。
ちなみにデイリーステップは10856歩でした。





いつもいろいろな旅を検索していたのに、現地集合のこういった企画があることを知ったのはこの夏の事でした。HPではもちろん容易に検索できるようになってたのに、そのタグを開いたことがなかったのです。



クラブツーリズムには今回参加した企画のほかにも「大阪24区めぐりシリーズ」「名建築探訪シリーズ」「美食探訪シリーズ」「お屋敷めぐりシリーズ」と興味深いものがいろいろあります。
京都や奈良にもこういった企画があるようなので、順番に踏破できたらいいなと思っています。





◆機材 
Df
AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
STYLUS1