読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャカリキおばさんのフォト!フォト?日記☀

休日にはカメラを抱え頭を抱え七転八起のお出かけ記

山岳観光旅行の準備

10月に黒部立山アルペンルートに行きます。

いつも旅行に出るときは服装に気を使うのですが、今回は特に北アルプスということで事前に周りの人達にリサーチすると、思っている以上に寒いようなので慌てて気温の違いを調べました。


気温と服装のおおよその目安

        26℃以上     半袖

        26℃未満     長袖

        21℃未満     重ね着

        16℃未満     セーター

        12℃未満     コート

          6℃以下    コート+マフラー    

標高2450mの室堂での星空撮影や標高2316mの大観峰早朝ご来光撮影が予定されていますが、この辺りの10月初旬の気温は7時頃で4~5℃、13時で8℃だそうです。ダウンなんてと思っていましたが、気温からすると当然のことのようです。手袋はもちろんですが、晴れの日には紫外線が強いので帽子、日焼け止めクリームが必需品だそうです。スキーに行くわけではないので全く考えにはありませんでした。今更ながら自分の無知さ加減に呆れています。調べずに行っていたら、いくら暑がりの私でもとんでもない事になっていたと、今は冷や汗[E:sweat01]をかいています。ただ現地までの気温差があるので、モンベルの「3in1 フォールラインパーカ」をオンラインショップで購入しました。これは中のインナーが取り外せるようになっているので、単体で着ることもアウターだけでも季節や気温の変化に対応できます。

P9211312_2


クラブツーリズムからgood timingで「旅の友」が送られてきましたが、私の行くツアーと似たコース内容の旅レポートが掲載されていました。7月12日に行かれたようですが、みくりが池には雪が残り、雨のせいもあるのでしょうが、ウィンドブレーカーなどで防寒されている写真がありました。宿泊先の「ホテル立山」は日本最高所のリゾートで、参加された方々が「泊まるのが夢だった」「憧れの・・・」と形容されているのを見ると余計に待ち遠しく楽しみになりました。