読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャカリキおばさんのフォト!フォト?日記☀

休日にはカメラを抱え頭を抱え七転八起のお出かけ記

Df 購入

日記・その他

昨年の11月に発売されたDf を買いました。発売当初からクラシックなデザインに魅かれていたのですが、昨年7月にD800を買ったばかりで値段の事もあり、デザイン性で選んでも飽きがくるかと思い「購入したいリスト」には入れていなかったのです。でも近頃、D800とD700を持って出るのが体力的にきついと感じるようになってしまい、D700に比べおよそ320gの軽さに思い切って購入しました。


私とカメラのお付き合いはもちろんフィルムカメラですが、当時ジャーニーコニカと銘打って簡単にシャッターを押すだけでいい、誰にでも簡単に写せるというコマーシャルに乗せられて友達との旅行前に買ったのが最初です。その頃はいいえ、つい数年前までは露出も絞りも何のことやら解らない、大抵はレンズ付きフィルムを使い2~3年に一度位しか写真を撮らなかった私としては、昔のフィルムカメラを彷彿する仕様とか言われてもピンときませんでした。


実際に触ってみると、D5000D90D700、D800は絞りやシャッタースピード設定の操作は似たりよったりで殆ど戸惑うことはありませんでしたが、Df は全然違っていました。でも戸惑いながらあれこれ触っているうちに、どなたかの書き込みにもありましたが、Df は「カメラに触れる」ことの楽しさを感じさせてくれるカメラだと思いました。液晶ではなくダイヤルで見る、操作する。デジタルの時代にハード仕様なのがとても心地よいのです。



軽量ですしスナップに気楽に持って出かけたいと思いますが、まっ、価格があれですから、暫くは大事に使いたいと思っています。オバサンが持つには少しカッコよすぎますけどね。



Dsc_6441


おろしたてのDf に前から持っていた50㎜単焦点レンズをつけました。キットレンズはこのレンズをベースにデザインした特別仕様で、リングがアルミ製でカメラとお揃いのトーンなっているようです。



広告を非表示にする