読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャカリキおばさんのフォト!フォト?日記☀

休日にはカメラを抱え頭を抱え七転八起のお出かけ記

2015年正月旅行

お出かけ・旅 神社仏閣・史跡 街角・スナップ

正月三が日は家でのんびりとテレビと昼寝でゴロゴログダグダ過ごし、4日から1泊2日の山陰旅行に行ってきました。

昨年同様九州方面への旅行を予定していたのが諸事情で結局足立美術館石見銀山出雲大社参拝といったコースになりました。今更ながらの観光地かもと思いつつ足立美術館石見銀山は初めて、出雲大社には2009年11月21日に行きましたが、その当時は「平成の大遷宮」の大改修中で本殿を参拝する事ができなかったので、今年はこのコースに行くことにしました。

久しぶりに暖かくて青空が広がる絶好の旅行日和になりました。

新大阪8時17分発「ひがり493号」に乗車し岡山駅まで。岡山から島根まではバスでの移動でした。


◆機材
STYLUS1



1月4日(一日目)  
     (安来市)足立美術館~(松江市)塩見縄手通り    

P1041525



P1041547



P1041566



P1041559



P1041567

足立美術館横山大観をはじめとする日本画の巨匠達の作品と、11年連続日本一と言われる日本庭園が有名です。大観の絵はそれぞれの季節にマッチした作品が展示されるそうですし、庭園は雪景色でしたので、春夏秋それぞれの色のある情景を見たくなりました。



P1041587



P1041580

小泉八雲旧居①


P1041581

小泉八雲旧居②


P1041595

武家屋敷①


P1041607

武家屋敷②

P1041570



P1041621

松江城の見学をしたかったのですが時間の制約があるので、塩見縄手通りの散策だけにしました。ここは城下町の風情が残り「日本の道100選」にも選ばれている松江市の伝統美観地区です。小泉八雲旧居と武家屋敷を見学しました。松江城の堀川を50分かけて一周する遊覧船に乗った方もいましたが「良かったよ~」という感想でした。



1月5日(二日目)  
    (出雲市)出雲大社~(大田市)石見銀山        

P1051679

拝殿


P1051681

御本殿


P1051661



P1051676



P1051672

まず拝殿を参拝したあと、神楽殿に移り御祈祷していただきました。昼食の予定時間が迫っていたのですが昼食会場の「いずも」で合流する事にして、急いで御本殿での参拝と境内の撮影をして何とか目的の一つをクリアーできました。



P1051704

江戸時代には「自分山」と称して取れ高の三分の一を上納することで山師個人の採掘が許されていたそうで、こういう穴(坑道)が大小織り交ぜ600余り掘られています。


P1051713

龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)は代官所直営の坑道「御直山」(おじきやま)です。


P1051741



P1051715



P1051717



P1051720



P1051723

町年寄山組頭「高橋家」


P1051705



P1051730

現地ガイドさんに案内していただき、街並み散策コースと銀山遺跡コースとに分かれての観光でした。私は銀山遺跡コースを選択。
石見銀山鎌倉時代に発見され、戦国時代には大名による激しい争奪戦が幾度も繰り返されました。大航海時代には日本で唯一欧州にも知られるほどの存在だったようです。当時の大森の人口は20万人との記述が残っているそうで、現在400人余りであることを思うと盛衰のほどがわかります。
2007年に世界遺産に登録され7年が経ち、当初の喧騒もなく今は静かな山村に戻っているようですが、ガイドさんの熱意がとても伝わってきます。是非貴重な世界遺産ととても熱心なガイドさんに会いに出かけてみて下さい。

五百羅漢や街並みの方も見学したかったので、足立美術館と合わせてもう一度は必ず行こうと思っています。




岡山駅21時26分発「こだま758号」で新大阪駅22時38分着と大変遅い便でしたが、遅れもなく順調に帰ってくることができました。
楽しかった旅のお蔭で、またこれから始まる仕事へのエネルギー補給になりました。